個人情報保護方針

制定日 平成24年8月22日
最終改正日 令和 5年 7月 1日
ソフトウエアエンジニアリング株式会社
代表取締役 松岡 正博

ソフトウエアエンジニアリング株式会社(以下、当社)は、「三岩グループ」の一員として、「言葉の品質」を中心とした人材派遣業務・有料職業紹介業務・翻訳業務・ドキュメント制作業務を通じてお客様の利益に貢献を続けております。
当社は、お客様のプライバシーに関わる個人情報を事業において取扱っており、その重要性について十分に認識しております。

個人情報については、プライバシー保護に配慮し適正な取扱いが図られなければなりません。
そこで、当社では個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守するだけでなく、当社の事業内容にふさわしい自主的な個人情報保護マネジメントシステムを構築し、個人情報を適正に取扱うための個人情報保護の方針を定めました。
当社の業務に従事する全ての者が個人情報保護の理念をよく理解することにより、「安心と信頼」及び「より高いサービス品質」を提供し、ご満足いただきたいと考えております。

個人情報の取得、利用及び提供について
・個人情報を取得する際は、事前に利用目的を明示し、本人の同意を得た上で行います。
・個人情報を利用する際は、上記の利用目的の範囲内で行います。また、そのための措置を講じます。
・上記の利用目的の範囲を超えて個人情報を利用する必要が生じた場合は、その旨を本人に通知し、同意を得た上で利用します。
・本人の承諾がある場合または法令に定めのある場合を除き、第三者に対しデータを開示及び提供することはいたしません。
・個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守致します。

個人情報へのリスクの予防並びに安全対策の改善について
・個人情報の漏えい、滅失又はき損等が起こらないように、個人情報の管理は厳重に行い、個人情報のセキュリティ体制を継続的に向上させ、万一の際には速やかに是正措置を講じます。
・安全管理手順をはじめとする個人情報保護マネジメントシステムについては定期的に見直し、改善を行います。

問い合わせ・苦情への対応について
・当社が保有する個人情報に対するお問い合わせや苦情には、速やかに対応します。

個人情報方針に関するお問い合わせ・苦情相談窓口
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷三丁目15番地6号
ソフトウエアエンジニアリング株式会社
メールアドレス:

個人情報の利用目的の公表

ソフトウエアエンジニアリング株式会社(以下「当社」という。)にご提供いただいた個人情報は、以下の目的で利用いたします。なお、別途利用目的について同意いただいた場合には、その利用目的の範囲内で利用させていただきます。(利用目的の達成に必要な範囲内で、当社より委託先に提供することがあります)

1. 利用目的

1)お客様に関する個人情報
・人材派遣業務・有料職業紹介業務・翻訳業務・ドキュメント制作業務における商品の発送、業務連絡、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
・当社のお客様及びお取引先との取引に関する以下の活動のため
  ・納品物の発送
  ・取引情報や代金決済及び契約の履行等
  ・当社になされる、電子メール、郵送、電話等によるお問い合わせに対する対応
  ・個人事業主への報酬支払
・その他以下業務の各種情報の提供のため
  ・当社のお客様より委託および依頼された業務
  ・通訳
  ・翻訳・ローカライズ
  ・ドキュメント制作・マニュアル制作
  ・人材派遣および職業紹介
  ・システム・ソフトウエア開発
  ・システムの運用及び保守
  ・その他関連するアフターサービス

2)当社に対するお問い合わせを頂いた方に関する個人情報
お問い合わせ対応、その管理、関連資料の送付等のため

3)当社従業者に関する個人情報
人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理、等のため

4)ご提供頂いた個人番号及び特定個人情報
法律で特定された「社会保険手続き」及び「税務処理」のため

5)採用応募に関する個人情報
・社員の採用及び選考のため
・派遣スタッフの登録手続きのための連絡・受付、選考、登録合否判定等の応募者選考業務のため

6)防犯カメラ等に記録された映像(録画データ)
防犯のため

保有個人データ及び第三者提供記録に関する事項の周知について

ソフトウエアエンジニアリング株式会社(以下、「当社」という。)では、保有個人データの開示等(利用目的の通知、 開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止)の請求及び第三者提供記録の開示に関する請求について、以下の事項を周知致します。

1. 当社の名称及び住所、代表者の氏名
名 称:ソフトウエアエンジニアリング株式会社
住 所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目15番6号 並木橋ビル 9F
代表者:松岡 正博

2. 個人情報保護管理者
役職名:ソフトウエアエンジニアリング株式会社 経営管理部 部長
メールアドレス:

3. 保有個人データの利用目的
1 ) お客様に関する個人情報
・人材派遣業務・有料職業紹介業務・翻訳業務・ドキュメント制作業務における商品の発送、業務連絡、関連するアフターサービス、新商品や新たなサービスのご案内のため
・当社のお客様及びお取引先との取引に関する以下の活動のため
  ・納品物の発送
  ・取引情報や代金決済及び契約の履行等
  ・当社になされる、電子メール、郵送、電話等によるお問い合わせに対する対応
  ・個人事業主への報酬支払 
・その他以下業務の各種情報の提供のため
  ・当社のお客様より委託および依頼された業務
  ・通訳
  ・翻訳・ローカライズ
  ・ドキュメント制作・マニュアル制作
  ・人材派遣および職業紹介
  ・システム・ソフトウエア開発
  ・システムの運用及び、保守
  ・その他関連するアフターサービス

2)当社に対するお問い合わせを頂いた方に関する個人情報
お問い合わせ対応、その管理、関連資料の送付等のため

3)当社従業者に関する個人情報
人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理、等のため

4)ご提供頂いた個人番号及び特定個人情報
法律で特定された「社会保険手続き」及び「税務処理」のため

5)採用応募に関する個人情報
・社員の採用及び選考のため
・派遣スタッフの登録手続きのための連絡・受付、選考、登録合否判定等の応募者選考業務のため

6)防犯カメラ等に記録された映像(録画データ)
防犯のため

4. 保有個人データの取扱いに関する苦情の申し出先
保有個人データの取扱いに関する苦情は、個人情報に関するお問い合わせ窓口でお受けいたします。

5. 当社の加入する認定個人情報保護団体について
当社の所属する認定個人情報保護団体の名称と苦情の解決の申し出先
※個人情報の取り扱いに関する苦情のみを受付けています。

【認定個人情報保護団体の名称】
  一般財団法人日本情報経済社会推進協会

【苦情の解決の申出先】
  認定個人情報保護団体事務局
  〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
  電話番号 03-5860-7565 / 0120-700-779
  (当社の商品・サービスに閏する問合せ先ではございません)

6. 開示等の手続きについて
開示等のご請求がごさいます場合には、4項に記載の「個人情報に関するお問い合わせ窓口」までご連絡をお願いします。
請求に必要な手順の説明と必要な申請書類などをお送りします。

7. 保有個人データ等の安全管理のために講じた措置
当社では、個人情報、特定個人情報の取扱いに関する規程、及び安全対策に関する規程を定め、規程に則った 措置(組織的、人的、物理的、技術的観点による安全管理措置)を講じております。

8. 個人情報に関するお問い合わせ窓口
当社の個人情報の取り扱い全般に関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。

  ソフトウエアエンジニアリング株式会社 個人情報お問合わせ窓口
  メールアドレス:

認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申出先
1. 認定個人情報保護団体の名称
  一般財団法人日本情報経済社会推進協会
2. 苦情の解決の申出先
  個人情報保護苦情相談室
  <住所>〒106-0032
      東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
  <電話番号>03-5860-7565
        0120-700-779
※当社の商品・サービスに関する問合せ先ではありません。

プライバシーマーク

保有個人データの開示等に関する手続き

保有個人データについては、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止(開示等)のご請求及び第三者提供記録の開示に関するご請求について、以下の事項を周知致します。

当社では、次の手順で個人情報の開示等の求めに対応いたします。

1. 開示等の求めの受付
1 ) 下記の宛先までご連絡ください。
当社より「所定の用紙」を郵送いたしますので、到着後、当社の「個人情報の取扱いについて」に同意後、以下の宛先まで、必要となる資料を添付し、郵送又はご持参ください。

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷三丁目15番地6号
ソフトウエアエンジニアリング株式会社 個人情報お問合わせ窓口
メールアドレス:

2 ) 開示等の請求をする者が、本人又は代理人であることの確認の方法
ア)開示等の請求をする者が本人であることの確認は、以下に定める本人を確認する書類により、苦情相談窓口責任者が確認させていただきます。
イ)開示等の請求をする者が代理人であることの確認は、開示等の請求をする本人を確認する書類に加え、任意代理人、法定代理人(未成年後見人、成年後見人、親権者)別に、以下に定める開示対象者と代理人関係を証明する書類及び代理人本人を確認する書類により、苦情相談窓口責任者が確認させていただきます。
ウ)本人及び代理人本人を確認する書類は、以下に例示の写真付きの公的機関発行の証明書の写しが必要です。
   a) 運転免許証
   b) マイナンバーカード(表面)
   c) その他本人確認ができる写真入りの公的証明書
エ)開示対象者と代理人関係を証明する書類は、以下の通りです。
   a) 任意代理人の場合:「開示等の結果を受領する権限を委任する」旨を記載した委任状
   b) 未成年後見人の場合:戸籍謄本または登記事項証明書(何れも発行日から6ヶ月以内)
   c) 成年後見人の場合:登記事項証明書(発行日から6ヶ月以内)
   d) 親権者の場合:戸籍謄本又は住民票(何れも発行日から6ヶ月以内)

2. 「開示等の請求」の手数料及びその徴収方法
利用目的の通知又は開示の請求の場合にのみ、1回の請求につき、以下の金額(別途請求する郵送料を含む) を申し受けます。下記金額分の郵便切手を請求書類の郵送時に同封してください。

・手数料金額:1,000円

3. 検討結果連絡
1 ) 検討結果の回答方法
以下のいずれかの方法により遅滞なくご連絡します。
  ・書面の郵送
  ・Eメール
2 ) 検討結果の送付先
以下のいずれかの適切な方法を選択し行います。
  ・登録されている本人又は法定代理人の住所への書面の郵送
  ・登録されている本人又は法定代理人のEメールアドレスへのメールの送付

以上